グランダキシン


持田製薬から販売されている、ベンゾジアゼピン系の抗不安定薬です。
自律神経系によく働くのが特徴の薬です。

効果
自律神経の乱れを調整する働きのある薬です。
自律神経のバランスを整えることで、のぼせ、発汗、頭痛、動機、不安感などの症状を抑えます。
そのため、グランダキシンは多汗症治療にも用いられます。
グランダキシンは、服用後およそ1時間程度で効果が現れ、効果は6時間程持続します。
副作用
比較的安全性の高い薬ですが、眠気、ふらつき、めまい、便秘、集中力低下などが報告されています。
注意事項
重傷筋無力症や急性の緑内障を起こしている方は、慎重に使用する必要があります。
また、別の安定剤や抗うつ剤などメンタル系の薬と併用すると、強く効きすぎたり、副作用がでやすくなります。
眠気、ふらつきなどが起こる可能性がありますので、
高所での作業や自動車の運転など危険を伴う作業には注意して下さい。
アルコールは、薬の働きに影響を与える可能性がありますので注意してください。

このページの先頭へ